少人数でできる東京きちんとブライダル

少人数の結婚式を成功させる会場選びのコツ

少人数でできる東京きちんとブライダル
少人数でできる東京きちんとブライダル 少人数でできる東京きちんとブライダル

少人数結婚式とは、家族や親族、親しい友人だけを招待して30名以下で行うウェディングスタイルのこと。お世話になった人ひとりひとりに合わせて料理や演出にこだわったり、準備期間を短縮できたり、費用を抑えられたりと、いいところがいっぱいあるんです!

このサイトでは、少人数の結婚式を成功させるためのノウハウをご紹介します。大切な結婚式を、素敵な思い出にしましょう。

少人数でできる東京きちんとブライダル

少人数の結婚式を成功させる会場選びのコツ

TOP » 少人数でできるちょっとイイ会場ガイド » ゲストハウスで選ぶ

プチウェティング会場費用ランキング

ラレンツァ
15.8万/10名

公式HPを見る

サンアクア
16.2万/10名

公式HPを見る

ラリアンス
20.6万/10名

公式HPを見る

ゲストハウスで選ぶ

最近トレンドになっているのが「ゲストハウス」での結婚式です。邸宅風の一軒家を貸し切って行うウェディングで「ハウスウェディング」「邸宅ウェディング」とも言われています。我が家に招くような温かさと結婚式らしい華やかさを兼ね備えているのが特徴です。

ここではゲストハウスで挙げるウェディングのメリット・デメリットや会場選びで大事なポイント、おすすめ会場を紹介しています。オリジナリティ溢れる結婚式にしたいという人や、アットホームな雰囲気にしたいという人におすすめです。

ゲストハウスのメリット・デメリット

メリット

ほとんどのゲストハウスが貸し切りの状態で利用できます。そのため、他の結婚式やイベントとかぶることがなく、新郎新婦自身がくつろいだ気持ちでゲストを迎えられるのがメリットです。ガーデンを使ったデザートビュッフェやプールサイドでのリング交換など、形式にとらわれず2人らしいパーティを自由にコーディネートすることもできます。

デメリット

ゲストハウス自体が最近の流行りなので、建築場所が利便性の低い立地になっている場合があります。交通の便が良くても、たどり着きにくい場所だったり、宿泊施設が近くになかったり、という場合も。年配の方や土地勘のない方には丁寧な説明が必要になりそうです。一軒家であるが故にゲストの控え室やクロークの備えが不十分なことも多いので、前もって調べておくことをおすすめします。

会場選びで大事なポイント

結婚式専門に造られたゲストハウスがある一方で結婚式以外の目的で作られたものもあるので、下調べが大切です。

注意点は宿泊施設が整っていないゲストハウスがあること。遠方から来るゲストがいるなら、宿泊施設を視野に入れて会場を探すといいでしょう。 費用はアレンジ次第で高くも低くも設定できます。装飾は自分たちで作ったものを持ち込むことも、プロにすべてお任せすることも可能。予算や好みに合わせて自由にプランを考えることができます。

おすすめ会場をご紹介!

アーカンジェル代官山

旧山手通り沿いにあるチャペルと緑豊かなテラスが魅力のゲストハウス。専任のウェディングプランナーが2人をサポートしてくれます。