少人数でできる東京きちんとブライダル

少人数の結婚式を成功させる会場選びのコツ

少人数でできる東京きちんとブライダル
少人数でできる東京きちんとブライダル 少人数でできる東京きちんとブライダル

少人数結婚式とは、家族や親族、親しい友人だけを招待して30名以下で行うウェディングスタイルのこと。お世話になった人ひとりひとりに合わせて料理や演出にこだわったり、準備期間を短縮できたり、費用を抑えられたりと、いいところがいっぱいあるんです!

このサイトでは、少人数の結婚式を成功させるためのノウハウをご紹介します。大切な結婚式を、素敵な思い出にしましょう。

少人数でできる東京きちんとブライダル

少人数の結婚式を成功させる会場選びのコツ

TOP » 少人数の結婚式なんでもQ&A » シンプル婚にピッタリの演出は?

プチウェティング会場費用ランキング

ラレンツァ
15.8万/10名

公式HPを見る

サンアクア
16.2万/10名

公式HPを見る

ラリアンス
20.6万/10名

公式HPを見る

シンプル婚にピッタリの演出は?

ウェディングの演出はいろんなものがありますよね。ゲストの立場だと楽しみにしているだけで済むのですが、新郎新婦は用意する側にまわります。どんなことをしたら喜んでもらえるだろう?自分たちは何をしたいだろう?何ができるだろう?ということを考えながら演出を決めていきましょう。

演出を決める前に、原点に立ち返るべし
少人数の結婚式でも、演出の選択肢は無限にあります。迷ってしまった時は「なぜ結婚式を挙げるのか」という原点に立ち返ると、おのずとどんな演出が最適なのか、方向性も定まりやすくなります。ちなみに、家族や親族の方って、友人がいないと気を遣わなくて済むのか、意外と盛り上がりやすくなります。もし親族だけでおこなうのでしたら、ゲスト参加型の企画もオススメしてます。

最近のウェディング演出事情とは?

普段見られないものや、感謝の気持ちを表せるものはオススメです。キャンドルサービス、ケーキカット、手紙の朗読、両親への花束贈呈などは、定番中の定番ですね。

ゼクシィ結婚トレンド調査による演出ランキングも見てみましょう。

挙式の演出ランキング

1位 フラワーシャワー・ライスシャワー

2位 BGMを自分たちで選ぶ

3位 ブーケトス

披露宴の演出ランキング

1位 ファーストバイト

2位 会場装花を持ち帰られるようにする

3位 親に花束を贈呈する

他にも、ゲストみんなで風船を飛ばすという演出や、プロのミュージシャンが2人のために歌いに来るという演出、ナイトウェディングでは花火の演出などもあるようですよ。

少人数だからこそ盛り上がる演出エピソード

友人の式でいいな、と思ったのは、共通の趣味を持っている2人の演出でした。学生の頃から音楽をやっていて、新郎新婦がジャズ演奏を披露したのです。とても素敵でした。

また、ダーツバーを貸し切っての挙式に参列した時は、やはりダーツタイムがあり、賞品をかけてゲームをおこないました。ビンゴやクイズなどの演出もよくやりますが、ダーツははじめてだったので印象に残っています。

新郎の友達が悪ふざけをした結婚式も見たことがあります。半裸の衣装でダンスを踊っていたのですが、お酒の入った席だったので、大盛り上がり。新婦の引きつった笑顔も印象に残っていますが、その余興自体はそれはそれで面白かったので、思い出に残りました(笑)。節度は大事ですけれど、気心の知れた身内のパーティーだからこそ許されるのかもしれません。

全員参加の演出で和やかな雰囲気を作る

少人数の結婚式でオススメなのは、やっぱり全員参加できるもの。少人数だからこそ、それができるわけです。

自己紹介でもいいですし、新郎新婦との関係やちょっとしたエピソードなどを話してもらうと、会場に一体感が生まれます。新郎新婦がゲストをひとりひとり紹介していくという形式でもいいですよね。ゲストの席を回って配り物をするという演出もいいかもしれません。少人数なので丁寧に時間をかけて回ることも可能です。コースのお料理を一品ずつ移動しながら食事するのも面白い演出です。

アルバムなどを置き、写真を見ながらおしゃべりなどもできそうですね。きっと思い出話に花が咲き、楽しくて和やかな時間を過ごせます。

また、フォトサービスなどもおすすめ。みんなで一緒に写真を撮り、後日お礼としてお送りすると喜んでもらえます。

こういった演出も少人数だからこそできるものだと言えるでしょう。

お色直し中座はすべき?やめるべき?

一生に一度の結婚式。ドレスもこの時にしか着られない特別なものです。お色直しを挟んで2種類のドレスを着たい!と思う方も多いはず。

ゲストのことばかりを考えすぎて自分たちがやりたいことを我慢すると後悔してしまうので、お色直しをしたいと思ったらやるべきでしょう。

お色直しをする場合

少人数の結婚式でお色直しをする場合、考えなくてはいけないのが「中座している時のゲストの過ごし方」です。

お色直しには20~30分ほどの時間が必要。その間、大人数なら会話や余興であっという間に時間がすぎますが、少人数だと静かになってしまってなんだか寂しい雰囲気になることも…。

思い出のムービーを流したり、お色直し後のドレスの色当てゲーム、デザートビュッフェなどの演出があると盛り上がりますよ。

お色直しをしない場合

ゲストと一緒に過ごす時間を長く取りたい、中座している時の演出が思いつかないなどの理由でお色直しをしない場合は、前撮り撮影をするのがおすすめ。

ゲストにお披露目することはできませんが、着たかったドレスを着て2人の思い出に残せますよ。

自分たちがやりたいこと、ゲストのためにしたいことの優先順位を考えて、後悔のない選択をしてくださいね。